ブログトップ

マチの、映画と日々のよしなしごと

machiiihi.exblog.jp

甘いもん食べに京都まで

「スイーツカフェキョウトケイゾー」
お店の名前。

菓子工房&Sweet Cafe KYOTO KEIZO

友人がテレビで紹介されてたのを見て、
なんでも(テレビからの情報で)友人が言うには、
けいぞーさんが定年退職した後で、
友人の協力を得て
古い町屋そのままに
スイーツのお店をはじめたお店で、
けいぞーさんこだわりの創作スイーツのお店だとか。


行こう!行こう!って誘われて
かんかん照りの28日日曜日、
京都近代美術館でやっている「技を極める~ヴァンクリーフ&」アーベル ハイジュエリーと日本の工芸」展に行く前に
まずは本日のメインのこちらのお店に。

四条大宮で降りて、
地図を読めない、アナログ世代の女2人、
スマホ頼りに、それでも心もとなく、道行く人にも訊きながら
四条大宮から二条城に向かって徒歩9分というこのお店にたどり着きました。

b0309033_10415720.jpg

お店から離れに続く中庭にもイスとテーブル
でも今からの季節、戸外は日差しきついかも


b0309033_10573597.jpg

b0309033_10422024.jpg


中庭の奥の離れはお菓子工房があって…
けいぞーさんが一生懸命お仕事してます。

b0309033_10420566.jpg

スイーツの前に二人で分けっこしてとろろご飯ランチ。
ジュレのお出汁がいい感じでした。
黒いのは刻み海苔。
b0309033_10425573.jpg
けいぞーさん創作の10分モンブランがここのお店の始まり。
なんでも、中にメレンゲがあって、そのサクサクの触感が保たれ、楽しめるのが10分程度だとか。
どの10分モンブランが人気だとか。
お味はどうなんでしょうか?

私たちは、というより友人が狙っていたのは、テレビで紹介されていたという目下試作中だったという
セミフレッドと葛をつかったスイーツのこちら。
数日前から商品として出しているとのこと。

b0309033_10442116.jpg
セミフレッドは、暑さに向かう季節柄、ジェラードに近い軽さをイメージしていたんだけど
これは生クリームケーキを凍らしたに近いヘビーさ。
そこに葛のうす衣に覆われているのはチョコレートのアイスで
これまた濃厚。
しっかりお腹にど~んと納まりましたねぇ。
好みとしては、
どちらか片方はあっさり軽めか、
それぞれ単品でも良いのでは?って思うんだけど……

まぁ、あれこれ試行錯誤しながらこだわりの創作スイーツが生まれていくんでししょうねぇ。

今度行ったら私は普通のスイーツでいいわかな。
NYチーズケーキかカスタードアップルパイあたりがいいかな。


b0309033_13230197.jpg

b0309033_13230914.jpg
ちょっと恥ずかしながら行列並んでみました。

工房で一生懸命に励んでいるけいぞーさんの姿に、
末永く
コンスタントにお客様がくるお店で続きますようにって思ってしまいました。


Machi。




[PR]
by machiiihi | 2017-05-30 09:30 | 美味しいもの
<< トクサ 映画「光をくれた人」 >>