ブログトップ

マチの、映画と日々のよしなしごと

machiiihi.exblog.jp

カテゴリ:ステキ!( 19 )

トクサ

なぜかトクサが好きなんです。
なんでもない、単なる草、と言えば草なんですけどね。


先週末、スイーツ食べて、腹ごしらえして、それから向った美術館。
疎水沿いに歩いていて見つけたのがこれ。

b0309033_10153048.jpg
私もこんな風にしつらえたかったんだけど
我が家の庭に植えたトクサは自分勝手にてんでバラバラにあちころからに伸びてきて……
まぁ、先からの居座っている植物たちの根っこの隙間をかいくぐりながら地下茎を伸ばしていくんだから
仕方ないといえば奏なんでしょう。

上の写真のようにトクサをメインでしないとね。
京都の町って、こうして歩いて回るとアラッ!と思うような、さりげないステキに出くわす、その確率が多いみたい。


b0309033_10152022.jpg
Machi。


[PR]
by machiiihi | 2017-05-30 10:13 | ステキ!

お日柄も良く……


日曜日は甥っ子の結婚式でした。
実家を離れ東京暮らし。
結婚はしないんだろうなって思っていたんだけど、
ご縁ですねぇ。
甥っ子がアメリカ留学時代の同級生のご主人が、花嫁さんの大学時代の先輩で……
そんなご縁で、双方の親が互いに結婚は無いだろうって思っていたんだけど……
ご縁ですねぇ。
彼女も大阪生れの大阪育ちでご実家は大阪。
大学進学と同時に東京へ。


穏やかで落ち着いた雰囲気の二人をみていると
お似合いです。

だるまのケーキに二人で目を入れました。
b0309033_10563538.jpg

もう半分は諦めていた内孫の結婚。
誰より喜んでいたのは母でしょうか。
アメリカ留学中の甥っ子から、お祖母ちゃんの漬けた梅干が食べたいって言葉に、俄然張り切って梅干作りに精出してた母。


まことにお日柄も良く
私たちも喜びのおすそ分け頂き
良き一日でした。


さてこの留袖
このお式で最後かしらね。
我が家には甥っ子と同い年の息子がいるんだけど……

金箔に螺鈿
最後だろうからちょっと自慢させてくださいね


b0309033_10521866.jpg
b0309033_10511735.jpg

Machi。





[PR]
by machiiihi | 2017-04-24 10:58 | ステキ!

b0309033_12551421.jpg
ランチに行く途中で。
ビルの前の植え込みに1本。
咲いてるのに気がついたのは3月初旬。
その時はもう少し色も鮮やかだったけど。

ランチに急いでるもんだから
あっ! 撮ればよかったって後から思う。
やっと撮った。
梅の紅とは違う、軽やかな薄紅色に春を感じる。

b0309033_12552161.jpg
Machi。

[PR]
by machiiihi | 2017-03-14 12:56 | ステキ!

ターシャさんちの赤いテーブルクロス

開催中のターシャ・テューダー展に行ってきました。

映像でも見ていて、会場で実際に見てみたターシャさんちの赤いテーブルクロス。
b0309033_9573045.jpg
b0309033_9574516.jpg
b0309033_9522872.jpg
会場は写真撮影不可だったのでお借りしてます。



これって、
やっぱり、
エーケルンドのテーブルクロスよね!
裏側も見て間違いなしだわって確信。

やっぱり赤のクロスっていいわねぇって再認識。


クリスマスからお正月にかけてしか出番が無かった我が家の赤のテーブルクロス類。
ターシャさんちに刺激されて、
家に帰って、早速に引出しから出してきた我が家にあるエーケルンド社の赤いテーブルクロス。
ターシャさんが買い求めた頃は、花をモチーフにした絵柄もあったのね。
b0309033_9504117.jpg

b0309033_9505548.jpg
b0309033_951755.jpg
b0309033_9511684.jpg
b0309033_928375.jpg

やっぱり年季が違うわね~。
ターシャさんちの赤いクロスは、彼女と何十年もともにあって、何度も何度も水をくぐり、生活に馴染んだものだけが持つ風合い、味がある。

私もこの赤いテーブルクロスも、ともに年数を重ね、こんな風な味わいのある人生でありたいって思ったターシャさんの展覧会。


Machi。
[PR]
by machiiihi | 2016-03-13 22:00 | ステキ!

一服の涼

b0309033_92244.jpg
2017年8月4日 18:04撮影
@天満橋・八軒家船着場


ギラギラした太陽も沈み始め、そうすると、天満の橋に吹いてくる川風もやっぱり気持ちよい。
どこからかディキシーランドジャズのメロディーが………

大川を行く水上バスでの生演奏。
ちょいと粋じゃございませんか。

軽快なメロディに、暑さでうだった心身にカツが入りそう。

沈む夕陽と川風に誘われ、
これもまた一服の涼でしょうか。



Machi。
[PR]
by machiiihi | 2015-08-05 09:16 | ステキ!

4月になりました

3月って、寒かったりの暖かくなったりアップダウンに右往左往させられている間にあっという間に終ってしまったような……、


ここ数年、桜が咲いたかと思うと、雨。
そして春を通り越して初夏のような陽気で、桜も一気に開花。

春の足音をゆっくり楽しむように桜を愛でる
そんな ゆったりした時間がなくなってきたここ数年。

今年もやっぱり今日から雨。
庭の草花達にとっては恵みの雨なんでしょうけど
今年も、バタバタと足早に春が過ぎていくのねぇ。

写真は昨日の夕刻の天満橋から撮った風景。
咲き始めた桜を撮ったのはつい先日
昨日の陽気で大川沿いは満開の桜。
b0309033_964469.jpg


b0309033_965412.jpg



デジタル化の世の中
慌しい季節の移り変わり
時間の流れも間がなくなったのねぇ。



Machi。
[PR]
by machiiihi | 2015-04-01 09:07 | ステキ!

有朋遠来

桜の開花宣言が出たばかりの関西の日曜日は、生憎の小雨模様。
大学時代の先輩で、卒業と同時に就職で東京に行かれ東京在住のChiekoさんとの数十年ぶりの再会のため京都まで。
京都駅は観光シーズンだからでしょうね人がいっぱい。
b0309033_9151922.jpg


ランチタイムに京都で待ち合わせは、勿論、ちょっとご無沙汰のビストロ「Asperge Blanche(アスペルジュ ブランシュ)」
b0309033_9155394.jpg

お店も順調そう。
入り口の黒板のこんなメッセージに良かった!って思う。

本名で予約したんだけど、わかるかなって思ってかつてのハンドルネームChouetteですって言ったら「ですよね!」って。
嬉しいなぁ、覚えていてくれた!

若いお二人だけど、もうすっかりシェフとマダム。
ヤス君の顔がとても穏やかになっているのが嬉しかったな。
「ちょっと太ったんですよ」って言ってたけど、それだけじゃないわよ、きっと。
小さな山あり谷ありはきっといくつあっただろうけれど、やっぱり恙無く…そうなんでしょうね、きっと。


Chiekoさんとはずっと賀状のやり取りだけのおつき合いだったけど、
義母そして義兄とここ2年続いての賀状欠礼の私に届いた彼女からの寒中お見舞いのハガキ。
遊び、学び、遊びの日々って書かれていた退職されてからの生活。
時間にゆとりが出来たのでしょう。
一度お会いしましょうという言葉とともに記されていたメルアドに早速メールしたら直ぐに返信が。

ご実家が京都の彼女は、ご両親は亡くなられたけどお姉さんがおられるので今もよく京都にも来られるとのこと。
ご両親が健在な頃はビストロのある五条にご実家があり、この辺りは我が庭同然、中学校もすぐ近くだったとか。


学生時代、それほど密なお付き合いではなかったけれど(どちらかというと学生時代は私より夫の活動域こ重なる部分が大きいかな)、こうして会ってみると数十年間の時間を飛び越えて次々と話に花が咲く。

彼女も映画好きみたいで飯田橋にあるギンレイホールというミニシアターの会員で、年会費1万円でそのホールで上映される映画が無料で見られるんだそうだ。
作品もなかなかにいいセレクト。
さすが東京。大阪とは市場パイが違うのね。
これが大阪のミニシアターだと例えばシネ・ヌヌーヴォだったら年会費3千円で毎回の映画が千円で見れるといったもの。だから私の場合は会員登録はシニア料金になるまで。
数年前からシニア料金になるのを待ちわびていたわ。

最近観て良かった映画作品も意気投合するのも嬉しいこと。


有朋遠来

学生時代、私にとっては一目も二目もおく、いわゆる「できる女」だったChiekoさん。
有意義な第二の人生を目論んでられるみたい。
イタリアとイギリス
半分は海外にいるとのこと。
グータラな私は、そんな彼女の話を聞いているだけで楽しくなる。
今度は夏ごろに、今回は用事でこれなかったもう一人の共通の先輩を誘って会いましょうって約束も嬉しい。

…………………………………………………………………………………………………………………………………

毎年、同じようなコメントだけど、
やっぱり、こうして何にもないただ槌だけだったところから、こんな風に出てきてくれたら、嬉しくって、可愛くって、写真を撮って、お知らせしたくなる我が家のギボウシ君。
b0309033_91671.jpg



Machi。
[PR]
by machiiihi | 2015-03-30 01:00 | ステキ!

広く世間を見渡せば……

そんな大層なことではないのだけれど……

この間の私ときたら、世界選手権が始まってからは、ISUのサイトにアクセスしたり、スポーツナビの60秒ごとに自動更新の速報に(仕事の合間に)目を走らせたりと、
ったく、PC画面ばっかりの近視眼的状態。

昨日、仕事帰りに天満橋で途中下車して友人のギャラリーに寄り道。
店を出てふと前を見ると、大川沿いの桜が咲いている。
大阪ではこの日に開花宣言が出たのよね。

川原まで下りてみる。
夕方の6時は過ぎてたかしら。
ちょっと薄暗くなってきた頃だけどスマホで撮ってみた。
大阪で一番先に桜を見たかったら天満橋・大川沿いの桜!
b0309033_911223.jpg
b0309033_9114250.jpg



遠くを眺める……
空を見上げる……
こんな何気ない行動が、とっても晴れやかでのびやかな気持ちにさせてくれる。

ドキドキでPC画面とにらめっこしていた私から、解放させてくれたひと時。
やっぱり広く世間を見渡して暮らさないとね、ってしみじみ思ったひと時。


天満橋の上からも撮ってみた。
b0309033_9135615.jpg




3/27
Machi。
[PR]
by machiiihi | 2015-03-27 09:14 | ステキ!

毎年、私の誕生日には花を贈ってくれる娘。
今年は桜
華やぐこと!
b0309033_974743.jpg

[PR]
by machiiihi | 2014-02-09 09:08 | ステキ!

ちょっとクリスマス

この季節になると、花屋の前に置かれているポインセチアの赤に目がいく。
そして、つい買い求めてしまう。
出窓にポインセチアの鉢を置いたら、やっぱり、可愛くクリスマス・コーナーにしたくなる。
b0309033_9144470.jpg

息子が小さい時からのものだから数十年間、毎年、この季節になると登場の汽車の小さなキャンドルスタンド。
いつの間にかNOELのLが行方不明になってしまった。
無くなるわけがなく、きっと、かつて我が家の家族だったラッキーかベルが咥えてどこかへ持っていったか、それとも木製だから噛み砕かれてしまったか。
端午の節句になると飾る鎧の具足の片方もいつの間にか行方不明に。
きっと、おバカだけど、ヘンなところで頭が働くベルの仕業でしょう。
缶詰のオイル・サーディンを、口も切らずに開けてきれいに平らげたのも不思議。どうやって開けたんだろう。慌ててベルの口を確認したけれど、缶の端で切れたところもないし、血も出ていない。
牛の角か象牙だかで薔薇の花を象った私のお気に入りだった指輪が、齧られて庭に転がっていた。さすがに歯が立たなくって途中で諦めたんでしょう。おバカなベルときたら……亡くなった今となっては楽しい思い出だけど。


子供たちがいた頃はイベントとしてクリスマスツリーを飾ったりもしてたけれど、子供たちが大きくなった今は、クリスチャンでもなんでもないから、世間の盛り上がりには連動しないけど、こんなコーナー設えると気分が変って楽しくなる。


Machi。
[PR]
by machiiihi | 2013-12-11 09:20 | ステキ!