ブログトップ

マチの、映画と日々のよしなしごと

machiiihi.exblog.jp

<   2017年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

久方ぶりのブログ更新

約2か月ぶりの更新

「よしなしごと」をと言いながらも、やっぱりね
ウキウキ&トキメキがわいてこなかったらブログに綴ろうって気も起きないし、
暑くなると、この身一つのお世話だけで精いっぱいでブログまでって気もダウンしてしまう。

このまま沈没しそうだから
毎週わくわくしながら毎週末の配信を待っていたNetflixのオリジナル韓国ドラマ「秘密の森」がこの週末で終わったから、これを機にブログ更新。
詳細はリンク先サイトで。
主人公のチョ・スンウもグッド・キャスティングだけど、それ以上に良かったのが、検事役のチョ・スンウと共に事件解明に熱い魂で取り組む女刑事を演じたペ・ドゥナ!

b0309033_14055990.jpg

彼女の、地べたに溶け込んだかのような、演技とも思えないほどのリアルな日常感。
淡々とした演技なのに、事件に取り組む彼女の暑さが彼女から滲み出て、見る側にしみじみと伝わる。


b0309033_14055087.jpg

こういうのを見ると、日本映画やドラマでのオーバーアクションや感情過多の演技に辟易する。




先日観に行った映画2本
b0309033_14061305.jpg
大日本帝国統治下の朝鮮。
国を愛し、ハングルの言葉を愛し、そして詩を愛した青年が留学先の日本で獄死した。
そんな彼らがいたことを、
留学先の日本で若い命が消されたことを
そういう事があったことを、
やっぱり知るべきだろう。
そして彼が残した美しい詩を
「空と風と星の詩人~尹東柱(ユン・ドンジュ)の生涯~」

b0309033_14060740.jpg
そして
写真で見るだけだが演じた俳優よりもはるかに穏やかな眼差しの眉目秀麗な尹東柱
きっと彼の詩も、そんな風貌に重なるような、そんな風だっただろう……

b0309033_14061959.jpg


そして
仕事に出かけた夫がそのまま帰って来ない。
そして帰って来ない愛する夫ひたすらを待ち続ける妻。
南北分断による離散家族を描いた短編「あの人に逢えるまで」

b0309033_14062718.jpg
悲劇ともいえる2作品
けれど
なんと、優しさに満ちたエンディングだっただろう。
言葉にもできないほどの苦しさや悲しさや口惜しさや、
そんな感情を全て包み込むような慈愛に満ちた静かな優しさに包まれたエンディング。
映画のそんなラストに、韓国映画の逞しさを感じる。




それからついでに、

ブログお休みの間に観た映画
メル・ギブソン監督「ハクソー・リッジ」
生きることを最優先にしたアメリカと、生き恥をさらすなと教え込まれた日本兵たちと、
改めてその違いを見せつけられたような……。
メル・ギブソン
貴方は本当に真摯に映画を撮ってるなって改めて思いました。

どんな風に描かれているのかなって、そんなことも気になって観に行った「ラスト・プリンセス~大韓帝国最後の皇女」

「ホームズ」が面白かったから、ちょっと期待して観に行ったガイ・リッチ―監督の「キング・アーサー」は期待外れ。
キング・アーサーがねぇ、どうもオーラが感じられなくってねぇ。
主役演じる俳優のオーラっていうか色気っていうか、そういうのって大事ってしみじみ思う。


あまり見ていないな
もう少し見てると思うけど、すでに記憶の彼方。

取り急ぎ
あれこれと取り留めなく綴った久々のブログ更新



Machi。










[PR]
by machiiihi | 2017-07-31 13:56 | 徒然に