ブログトップ

マチの、映画と日々のよしなしごと

machiiihi.exblog.jp

今日も相変わらず暑い❗️

暑いから、
郵便局に行った帰り、
コンビニで
ガリガリ君を買ってしまった、
今からマイデスクでガリガリします。

b0309033_13334778.jpeg

machi。

[PR]
# by machiiihi | 2018-07-20 13:29

Netflix配信・韓国ドラマ「ミスター・サンシャイン」

Netflix配信作品「僕らの先にある道」をアップしたついでに、
もう一つ。
こちらはドラマ。
韓国で放映と同時にNetflixを通じて世界にも配信。
19世紀終わりから2世紀初頭の韓国を舞台にした物語。

b0309033_13592756.jpg

b0309033_13590399.jpg

主役はイ・ビョンホン。
そしてキム・テリ。

彼女はオーディションで選ばれた新人女優。
なれど、映画「お嬢さん」ではハ・ジョンウやキム・ミニと一歩も引けを取らぬ存在感をみせつけ、
まぁ肝っ玉坐った女優と思った。

本作でもイ・ビョンホン相手にしっかと向き合ってる。
2話で二人の対面シーンがあるんだけど、それはこんなシーン。

第一話はこんなの。

毎週、土曜日と日曜日に配信。
今で4話まで。


本作の脚本家と演出家は、私がずっぽり嵌った「トッケビ」の二人。
三度タッグ組んでの本作。

「トッケビ」の前の「太陽の末裔」は、こちらは世間では視聴率高かったみたいだけど
私的には、どうも相容れなくって2話でさようなら。

本作は今のところは、これからの展開が楽しみなドラマの予感で、毎週末が待ち遠しい。
最後まで充実させてくれるかしら。
以前見た「秘密の森」も面白かった。

ただ韓国内では、キム・テリとの年齢差が20歳もあるイ・ビョンホンが何故この役を? カン・ドンウォンなら良かったのに、って声もあるらしい。
キム・テリとは10歳差で、役の年齢設定ともバッチリ、
そら、私的にはカン・ドンウォンの方がさらにぴったりだと思うし、もっと凄味が出るんだろうとは思うけどね。
ただ、カン・ドンウォン自身 ドラマより映画に軸足を置いているみたい、かな。
カン・ドンウォンとキム・テリ。
この2ショットも見たい気もある。

b0309033_16000235.jpg
b0309033_16000844.jpg
まぁ、そういう事は横においても、
Netflixのオリジナル作品ってレベル高しって思う。
キャスティングや重厚感のある映像観ても、恐らく製作資金も潤沢なんだろうと思う。
それだけ製作人に求められるレベルも半端な院だろうなって思う。
けど視聴率だとかスポンサーとかと言った柵気にせずに作れるから、やりがいがあるだろうなって思う。

b0309033_13590972.jpg
machi。

[PR]
# by machiiihi | 2018-07-18 14:00 | TVドラマ

Netflix配信・中国映画「僕らの先にある道」

久々のマイ・ブログ。
ツイッターでも「良かった~」って呟いたけど、
この作品に関してはツイッターではちょっと言い足りなくって……


b0309033_09231156.jpg

久々に胸かき鳴らされた作品。
監督はレネ・リウ。
台湾出身の女優で、allcinemaでみると本作が初監督作品みたいな。
原作も彼女でしょう。
エンディングで原作・レネ。・リウ「年越しに、帰省する」とあった。


二人の出会い、そして地方から北京にやってきた二人の出会い。
何も持たない彼らが、成功を夢見て、若さのエネルギーでがむしゃらに生きていた彼らの時間。
明日を焦りすぎて、愛がすれ違って、自分しか見えて無くって、相手を傷つけてばかりいた彼らの若かった時間。

「君のために天に昇って月を取る」

そんな二人の時間を、
幸せを追い求め
焦りすぎて
互いに傷つけあい、
後悔だらけだった僕らの時間。
そんなかけがえのないあの時間を、繊細なまでに瑞々しく描き上げた「僕らの先にある道」


チョウ・ドンユイ演じるシャオシャオの夢は、北京国籍の男性と結婚する事。家を持つこと。
そんな所に、中国と言う国に生きる厳しさを知る。
地方出身は何処までも地方出身者なのだろう。

北京で暮らす彼らの時間
そして
正月で帰省する地方での彼らの時間


原作「年越しに、帰省する」
映画を見終わると、この言葉が胸に静かに沁みてくる。
b0309033_09225527.jpg

主役の二人。グッドキャスティング!

チョウ・ドンユイは私の中ではとっても注目している若手の女優さん。
「サンザシの樹の下で」「七月と安生」そして我らが金城君と共演した「恋するシェフの最強レシピ」、そして本作。
まだまだ未知数の味が隠されているような、彼女の出演作品は期待したい。

そしてジエンチンを演じたジン・ボーラン。
彼は、「モンスター・ハント」で初めて知った男優。
本作でも好感度アップ。
彼の作品をちょっと追っかけてみましょう。


シャオシャオに宛てたジエンチンの父親からの手紙。
そしてゲームクリエイターのジエンチンが、彼の製作したゲームの物語に込めた思い。

そして、エンディングの最後に描かれた言葉
ごめんの一言は大切な人を失う間に
愛してるの一言は、まだ間にあううちに
いやぁ、最後の最後まで胸深く沁みこんできた作品。
それに、
エンディングも映像作品なんだ!
クレジットの最後まで、音楽が終わる最後まで、映像の最後も最後まで、監督の思いがギュッと詰まった作品。
きっと劇場に観に行ったら、劇場の照明が点くまで付くまで、スクリーンを眺めながら、二人の、痛くて、苦くて、優しくて、甘くて、やっぱりキラキラ輝いていてかけがえのない物語を、じっくりと味わいながら至福の時間を過ごせるでしょうねぇ。

まぁ、ネットフリックスのオリジナル作品だから、劇場公開は今後も無いでしょうね。



machi。

b0309033_09230504.jpg

















[PR]
# by machiiihi | 2018-07-18 10:36 | 映画

韓国ドラマ「トッケビ」



気になっていたドラマ「トッケビ」が、漸くにケーブル視聴コースに入っているアジアドラマチックTVで放送が始まり、先日2話を見終わったところ。

b0309033_09381997.jpg
今のところ、とてもいい感触。
展開が楽しみ…といってもおおかたのストーリーは知っているんですけどね。


気になっていたのは・彼女。
キム・ゴウン。

900年もの間、トッケビ(鬼)となってこの世をさまよっているコン・ユ演じるキム・シン。
尾張にして安らぎを得たいと願いつつも孤独な時間を生き続けている。
そんな彼の前に現れた「私はトッケビの花嫁よ」って無邪気に宣言する一人の女子高校生。
キム・ゴウンが演じるのがこの女子高生。



キム・ウゴンを初めて見たのは映画「コインロッカーの女」
今までの、いわゆる美形(整形も含めて)韓国女優とはちょっと違うぞって思わせる何かを感じさせた。
日本の田中裕子にも似た風貌もあってか、無垢な童にも悪女にも、普通の女にもなれる、そんな奥行きのある味を感じさせる。

そういえば、「恋するシェフの最強レシピ」のチョウ・ドンユイと同じラインで気になる女優。
二人とも1992年生まれの26歳。
彼女たち、これからどんな作品で、おっ!と言わせてくれるのか、そんな期待を持ってしまう、韓国と中国の女優二人。

キム・ゴウン。
この作品ではどんな味を見せてくれるのかしらって、
ちょっと期待させてくれる「トッケビ」

b0309033_09375442.jpg

Machi。




[PR]
# by machiiihi | 2018-04-23 09:39 | TVドラマ

中国映画「モンスター・ハント」

中国では2015念に公開された映画。
中国では過去最高の公共収入だったとか。
続編はトニー・レオンも出演で中国国内では公開されているとのこと。
SNSで広まった情報によると、一作目ほどではないそうだけど、
妖怪の子供フーバーが可愛いから、日本で公開されたら、多分観に行くだろうな。
b0309033_15520279.jpg
こんな映画知らなかったけれど、叔母が「瑯琊榜」以降すっかり中国ドラマに嵌って、次に見た「孤高の花」で主演のウォレス・チョンにすっかり嵌ってしまって、
そんなドラマでは誠実一筋の役が多いウォレス・チョンが悪役で登場しているってんで、
先日アジアドマラチックTVで放映されていたので、叔母にどんな映画か教えてあげるために本作を見る。

思わず笑ってしまった。
もっとハチャメチャかと思ったら
そうでもなくって、
媚びた笑いやジェスチャーが無くって
これ、結構クォリティ高いぞ。

監督は「シュレック3」を演出した香港出身の監督ロマン・ヒュイ。
美術監督には、種田陽平。

詳しくはこちらで→

そして




Machi。



[PR]
# by machiiihi | 2018-04-20 15:54 | 映画

すっかりご無沙汰のブログ~あれやこれや

1月末からとんとご無沙汰。
その間にも「スリー・ビルボード」見て、フランシス・マクドーマンドとサム・ロックウェルのラストのツーショット。これだけでも十分な幸せ。観ながら、テーマは違うんだけどポール・ハギス監督の「クラッシュ」に似ているなって思ったら、この監督も脚本家出身だったのね。それでかな。
こレはオスカー有力候補だわねって思ったけど、

「シェイプ・オブ・ウォーター」公開すぐに観に行って、
翌日、会社で「この作品にオスカーあげなかったら、アメリカアカデミー協会もだめだわ」って息巻いてたら、
オスカー獲っちゃった!

金城くん映画はともかくも観る!
「恋するシェフの最強レシピ」
40歳になっても期待を裏切らない金城くん!
金城君はやっぱり金城君。
こんな役、こんな雰囲気でこなせるのは金城君だけ!
(どんなだ?って思う方は映画見て、公開終了したらDVD見て)


b0309033_11214376.jpg
相手役のチョウ・ドンユイ。
1992年生まれの20代。
対する金城君1973年生まれ、
「サンザシの樹の下で」の彼女しか知らず、線の細い素朴そうな子ってイメージ。
年齢的にも雰囲気的にもどうかなって思っていたけど、
映画見る前に彼女主演の「七月と安生」が2017年アジア映画祭でABC賞受賞ということで、朝日放送で放映されたのを見た。
この子、若いのに変幻自在な曲者だわって感心しきり。
b0309033_11213520.jpg

案外と金城君との間で予想以上の化学反応が起こりそう!
そんな期待をさせてくれたチョウ・ドンユイ。
いやぁ。ほんとコミカルで素敵なラブ・ロマンス作品!
b0309033_11212981.jpg

それから
中国テレビ「瑯琊榜」を見てからすっかり中国ドラマに嵌ってしまって、
b0309033_12571851.jpg

b0309033_13043082.jpg


続編の「瑯琊榜~風雲来たる長林軍」を衛星劇場で見ている。
オプションチャンネルだし、これ以外、食指が動くようなドラマもないので、登録は止め!って決めたのに、やっぱり視聴申込してしまった。これ一作だけでも見ごたえありで、次の放映がどうなるか、どこの局でか分からないから、まぁ私へのご褒美と言うことで。
b0309033_12590344.jpg
b0309033_12583381.jpg

製作費の桁が違うみたいで、映像スケールも、映像美術も、衣装も、
下手な映画見るよりもよほど見ごたえがある。
一作目も、続編の本作も音楽が素晴らしいし、主題歌がどちらも胸に染みわたる。

一作目 主演の胡歌が歌う主題歌



2作目 主題歌
こちらもクセになりそうな……



叔母がこれで主役のウォレス・チョンに嵌った、目下、BS12とCS局で再放送中の歴史ドラマ「孤高の花」の音楽も素敵。

霍尊が歌う主題歌。
彼の声が素晴らしい。
男性とは思えない澄み切った声。
聞き惚れます。





男女デュオの挿入歌も頭の中でずっとリフレイン。



『孤高の花」のエンディングは叔母お気に入り、主演のウォレス・チョンが歌っている。
中国の俳優って歌も上手な方が多い。


中国ドラマを通して。中国と言う国の歴史と文化の奥深さ、国土の広さを改めて実感。
日本のドラマがやけにせせこましく小さく見える。
なんせ、男優は180cm以上、女優も170cmあたりが時代物の衣装着て動き回っても映えること。
韓流ドラマがやけに安っぽく見えてくる(そうじゃないドラマもあるんよ)。
中国ドラマの美男美女を見慣れた目で、たまに韓流ドラマを見るとみんな整形顔に見えてくる。

そんなこんなで(どんあこんなか分からないけれど)、
ブログで文章綴るっていうエネルギーがちょっと希薄になって、
言いながらたまにきてこんだけ綴って、何言うてんねん、なんですけどね。
最近はもっぱらSNSでひとり言呟いてます。

SNSとブログと相互に行き来出来ればいいんだけど
そこまで器用でも、マメでも、熱心でもないもんで……

呟きにフラストレーション起こしたら、
またブログの窓を開けに来なければ~って思うんでしょうね。


Machi。


[PR]
# by machiiihi | 2018-04-20 13:39 | 徒然に

梅一輪


b0309033_09575378.jpg

週末はクリニックで処方された薬が効いたのか
爆睡につぐ爆睡。

週の始めから鼻風邪が
体力が落ちているこんな時にインフルエンザになったらかなわないから
金曜日に仕事の合間に事務所近くのクリニックへ
注射をしてもらって
あれやこれや薬を処方してもらって
金曜日の晩もトロトロと眠くって9時過ぎにベッドに
それから寝ること、寝ること。
気持ちいいくらいに寝れました。


つくづくと自力本願は無理な年頃なのねぇ、他力本願だわって
つくづく自覚した。


そんな爆睡の後の月曜日の朝、
出勤前に見たら、
鉢植えの梅がちょこっとぷっくりと
b0309033_09580050.jpg
梅一輪
一輪ほどの暖かさて言葉があったっけ。
まだまだ寒いけど
8割ほど元気取り戻した身にはなにやら嬉しい。


Machi。






[PR]
# by machiiihi | 2018-01-29 10:04 | 徒然に

のどミスト

b0309033_12500342.jpg
大きさはこんなの。
片手で握れる大きさ。

b0309033_12500743.jpg
(正式?)製品名は「家庭用超音波加湿器」と表示されている。

昨夜届いたばかりで、目下、嬉しがっての使用。
のどの痛みも、声枯れも収まりつつあるので、どれほどの効果があるのかはまだわからないけれど、
悪くはないのではって思う。


スイッチの上のこの小さな穴から霧状の水蒸気がしゅ~って出てくる。
一回の注水で2分半程度。
b0309033_13052140.jpg
喉にしゅ~は、喉の奥がびっくりして咳き込むけど、これも慣れみたい。
鼻にしゅ~~ってのが結構いい感じ。


生まれてこのかた、
喉が腫れて声が出なくなったと言う症状の記憶はない。
今までに「風邪で…声が…」ってガラガラ声とかしゃがれ声になった人には数人会ってるけど
私には初体験。

1月3日に娘たちを新幹線乗り場まで見送って
明日からまた出勤という翌日4日の夕飯は、夫と息子と3人でしゃぶしゃぶを食べに行く。
特上牛しゃぶで大人三人静かに美味しく頂きました。
家に帰ってから、なんだか喉の左側奥が痛くなり、
ご自愛ご自愛で、早く寝て、
翌日は右側に痛みが移行したものの、
体調も食欲も普通で、
久しぶりのデスクワークも恙無く終えたものの、
相変わらず喉は痛くって、
3連休は大事とって、
毎年恒例の京都までのお一人様初詣は中止して、
のんびりとした休日を過ごし、

休み明けの9日は、クリニックで見て貰った方がいいかな?ってことも、ちらっと頭をよぎったけど
抗生物質の処方に終わるだろうな
薬に頼るのってのもあまりよくはねぇ~って思って、
まぁ、いいっか~で、家に帰る。

で、

夕飯出来たよ~って二階の息子に言おうとしたけど、
声が出ない!
蜘蛛の巣状態のバリアが声を遮断してるみたいで……
それよか
仕事の電話が困った。
新年早々にこんな声でゴメンナサイの第一声で始まった私の2018年仕事始め。

ちょっとは年齢自覚して、喉もご自愛。
まだまだ冬は続く。
空気も乾燥注意報。
アイフォンと一緒に、この加湿器も必携!になるかな?



Mach。













通販生活から「のどミスト」という名前で発売されている、
早い話が、携帯加湿器。



[PR]
# by machiiihi | 2018-01-18 13:22 | お気に入り

1月あれこれ

……というほどのさしたることもなし、
だけど、
なし崩し的に2月に行っちゃいそうなので、
1月あれこれと……

まずは、おせち料理。
1月1日は、私と娘とおオビちゃんは私の実家へ。
娘は従姉妹たちに逢えるのが楽しみ。

家で留守番の夫と息子のお昼ご飯にと、
今回は奮発して北瑞苑で一段のお重を。

実家でも同じ北瑞苑で三段重を取り寄せしてるから、私たちは実家にて。
母の作る白みそ仕立てのお雑煮もあるし……
毎年、このお像寺が楽しみ!
b0309033_10543799.jpg
b0309033_10530518.jpg
    
   でも、年末年始もマイペースで動く夫には
   上等なおせちも猫に小判?
   やっぱり
   一人でお重をつついても、さして美味しくないしね。
   来年は、あえてお重はいいか~ってことに。
   元旦といえど、晴れよりも普段仕様が良いみたい。



新年早々、こんなのが届きました。
でっかい卵の形をした発砲スチロール。
開けたところを取らなかったのが悔やまれる。

何!?
何?!って、
盛り上がって、わっって飛びついて
後から、撮っておけば…って気がついた。
b0309033_10522379.jpg

b0309033_10522809.jpg
 「恋人岬の君だけプリン」なるものが6個入ってました。
 とってもクリーミィーでした。


はや10年ほど前かしら
大阪城の梅園に行った折に買い求めた梅
今年も蕾が……

b0309033_10523800.jpg
玄関の外に水仙を無造作に
b0309033_10524873.jpg
そうそう、クリスマスローズも蕾がしっかりと、
そろそろ花開いてくれるでしょう。


14日に、中学時代の同級生が、連絡取り合って新年会を。
男子12.3人に、女子6人ほどの仲間内の集まりだけど。
こうやって恙無く集まれるのもあとどれくらいかしらね。
また来年も、元気に無邪気に会いましょう!
これが何よりも大事って思うこの頃。


まずは一月前半はこれにて。


Machi。



[PR]
# by machiiihi | 2018-01-16 11:35 | 徒然に

天満橋から




大阪・天満橋
b0309033_15472572.jpg
橋の上から17:20に撮る。

こんな夜景に、あぁ、師走だなって思う。


Machi。






[PR]
# by machiiihi | 2017-12-22 15:48 | お気に入り